障害があっても双子の絆

私には不妊治療のおかげで授かった子供がいます。それも双子です。二つの受精卵を戻したため、二卵性です。顔も性格も全く違う双子です。私は妊娠には向かない体なのか、絶対安静だったのに7か月での出産になり、一人は脳性麻痺です。辛い訓練、手術、入院にも耐えて頑張っている我が子が本当にいとおしいです。兄弟じゃなかったら絶対に仲良くなっていないであろう二人なのに、二人で一緒に寝またり、二人でゲームをしたり、二人だけの会話を楽しんだり。

プラステンアップで得られた効果

一緒の時間がとても自然で居心地が良さそうです。どんなにめんどくさいと思っても、障害のある子の手伝いをしてくれます。二人の中に一つの社会ができています。お互いの得手不得手を補い合って成長していってくれています。友達には言えないことも兄弟だからこそ言えています。兄弟って、双子って素晴らしいですよね。とても大変な子育てが楽しく思えます。

ゲームの時間も設定して、それ以上はゲームができなくなっています。でも二人は頭をつかい、ゲーム機一台を二人でつかい、ゲーム機は二台あるため、二人分の時間を二人でずーっと遊んでいます。そんなことにも知恵がまわってあきれる気持ちと、しっかり成長してくれていることがとてもうれしいです。二人が将来どんな大人になるのか。いつまで二人で協力し合えるのか、とても楽しみです。