くだらない事ばかりやって…

齢47バツ一。毎日孤独との闘いだ。よく私の小言に付き合ってくれる奇特な人は

http://www.ot-camares.com/

シンパパさん。パートナーは息子がお腹にいたころ

病魔が忍びよりお腹にいた子供が幼稚園に入る頃に

天に召された。そんなこんなんで知り合い

滅多に会う事はないが、お互いに夕飯のおかずやら

お酒飲みながらLINEのやり取りをしている

口には出さないが相手も孤独だろう

お互いに子供が欲しいと願って育てたのだから…

で、毎日その日あった事を話すのだが、

とてつもなく私がストレスを受けて仕事終わると

頭痛が半端ない位酷くなる

運転するのがやっとで自宅の駐車場に到着して

動けなくてそのまま休んでから

部屋に戻る

「○○さん!回復呪文頼む!」と

連絡すれば「ホイミー」「ベホイミ」など

キチンと回復呪文をLINEにて

かけてくれる

こんな馬鹿らしい事を伝えても

「馬鹿じゃね?こいつ」と思われたとしても

口には出さないで呪文を唱えてくれる

良き有人との会話には

ストレス解消にはなる

ま、お互いに年に1回会うか会わないかの

距離感もストレスにはならないと思う

亡くなられた奥さんが名言を残してくれた

個性を否定せずに受け入れる

それが1番のストレス解消法だと

それを大切に受け入れているのか

私の難癖回復呪文くれ?!

と馬鹿な事を言える有り難い存在がいる

まあ、採用されないと思うが

この文章を目にしたら

「一発でわかるじゃん!」と

新たなストレス?が蓄積されるのだろうか?