視力の悪さに甘えていたら…

私は20代後半の女性です。思春期ではニキビに悩まされることがありましたが、今では薬局でお手軽に買えるニキビケアの洗顔で十分効果が出ています。

パーフェクトニードルは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミなどをレポート!

もともと視力が悪いこともあり、目立つニキビの存在だけ気にしていましたが、ある日、お風呂あがりに自分の顔を明るいところで見て驚愕しました。

目の下から顎まで、小さなシミが細かく、そして大量に存在していました。それは朝、ファンデーションを塗ってもごまかせないくらいの量でした。

一体いつからこんなことに…。思い当たる節は紫外線ですが、マスク生活だからといって日焼け止めをつけ忘れたことはありませんでしたし、仕事も事務職なので外に出る機会も少ないです。インドアなので休みの日もあまり外出していませんでした。

小さなころから上腕と頬の上部にそばかすがあったのは記憶していましたが、まさかそれが顔の5分の4に広がるなんて思ってもみませんでした。食事や葉を磨くときにマスクを外すと汚い肌が露出するため、人前でマスクを外すのが嫌になりました。今も広がり続けており、マスクで隠せない鼻の付け根まで浸食しています。

遺伝のことを考え、両親の肌状態を思い出してみました。母もシミがひどく、還暦を迎えた今、両側の頬骨を繋ぐように濃い茶色のシミが重なり、痣のように広がっています。父は顔の異常はありませんが、肌が白く、腕や足が日焼けをすると茶色くなることはなく、細かい粒のシミがたくさんできています。恐らく私も、シミができやすい体質なのでしょう。20代でこの量と濃さ…これから歳をとるのが怖いです。

シミについて調べていると、ニキビと違い、痣と認められない限りは自費診療となってしまうことを知り、頭を抱えました。美容外科の費用を比較すればするほど溜息が出ます。薄給でこんな高いお金…ぽんと出せない。それにどれだけ効果があるのかも分からないし、自分のような広範囲にできてしまったものの場合、どういったシミ治療をうけるのが適切なのか分かりません。だからといって、化粧水などの塗る外用液はあまり効果が見込めません。調べてみると、消すよりは予防が目的の商品が多いようで、結局高価なシミ消しクリームを消費するならば、美容外科に行った方がいいのでしょうか。もっと早く気付いて予防していれば良かったです。

一番簡単で一番難しいこと

女性なら恐らく、誰もが一度は経験したことのあるダイエット。

ベルミススリムレギンス

私も何度ダイエットしてはリバウンドし、また別の方法を試してはリバウンドし‥を繰り返したことか。そうする内に代謝は落ち、また歳を重ねるごとに痩せにくくなり、もう痩せるなんて無理だ!と思うようになりました。

そんな私がまたダイエットしよう!と思ったのは、当時付き合ってた彼氏の影響です。元カノと比較されては溜息をつかれる毎日。絶対に痩せて元カノより夢中にさせてやる!と誓いました。

まず取り組んだのはウォーキング。夏でもレギンス二枚、ヒートテックを着て毎朝一時間歩き続けました。今日は昨日よりも遠くへ行く!ということを目標に、出来なくても自分を責めずに歩いてました。そして歩き終わったら温泉へ行って半身浴。私は家から会社まで自転車で五分。また始業時間の遅い会社だったので、五時からウォーキングを始め一時間半身浴をしても間に合いました。ただ温泉は毎日行くと相当な額になるので、三日に一日としていました。

併せてやはり食事制限。私はお菓子が辞められませんでした。チョコは食べたいし、コンビニスイーツも大好き。これまでストレスでリバウンドも何度も繰り返していたので、お菓子は一日にひとつと食べると決めていました。また甘いものを食べるのでジュースは飲まないようにしました。食事は炭水化物は朝と昼だけ、意識して野菜を食べるけれどサラダだけの食事はしない、20時以降は食事をしない。

これだけを行い、平均一ヶ月で2?3キロの減量に成功しました!ウォーキングなので筋肉もランニングのようにガチガチになりませんでした。

そして彼氏も痩せたねと言ってくれ、元カノと比べられることもなくなりました!

色々なダイエット法が日々考えられ、情報が溢れてますが、一番簡単なことは運動と食事なんだなと改めて思いました。

そして、それを継続すること!まあそれが一番、難しいんですけど。

ナチュラルメイクはコンシーラー・ハイライトをつかいます

ナチュラルメイクをしたくて意識しすぎてしまいスッピンメイクになってしまいました。ナチュラルメイクってむずかしいですよね。メイクの厚塗り、濃い色を避けたら他人から「疲れているの・顔色が悪いけど具合が悪いの。」といわれてしまいます。

ナチュラルメイクは薄化粧という私のイメージはまちがっていました。ちゃんと調べたら、ナチュラルメイクとは「自分のよさを引きだすメイク」ということだとわかりました。

https://tips.jp/u/sayurin/a/wrinkfade-rv

私はハイライト・コンシーラーをつかって立体感をだし、影ができやすい部分に明るさをだすことで仕上がりがきれいなお肌になるように心がけています。

指の腹で気になる部分をコンシーラーでカバーしますがむずかしいときはスポンジをたたき込むようにしてつかっています。

私はハイライトをTゾーン・鼻筋・鼻の頭・目の下・あご先につけています。ハイライトをつけるだけで魅力的な印象に仕上げることができるのです。

ナチュラルメイクでもアイシャドーでグラデーションをだします。

色をあまりつかっていないナチュラルメイクでも、コンシーラー、ハイライト、瞳をきれいに見せるアイメイクで清潔感のある素肌美人です。

私らしく、透明感があって、魅力的に見えるナチュラルメイクでステキな女性になり自信がつきました。